川之江造機株式会社

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

紙加工機械

トイレットロール加工ライン

トイレットロール加工ラインは、主としてトイレットロールワインダ、ログ自動供給装置、ログカッター、ロール包装機で構成されています。
これらがベストな形でレイアウトされることは、スペースの有効な活用に直結するだけでなく、生産効率にも大きく影響をもたらします。また、これらの機械に加え、エンボス装置、ログアキュムレータ、ログ自動振分装置等を組み込むことによって、一層完成された生産ラインを追求することも可能です。
川之江造機ではオプション機器の導入を含め、お客様の立場に立ったレイアウトを提案させていただいております。

トイレットペーパー

生産の流れ

生産の流れ

シャフトレス機構採用

コンピュータ制御のフルオートでノンストップ

トイレットワインダTR-7型

特徴

  • メカトロ一体システム
  • 経済性・省スペース性も優れています。
  • 品質をハイレベルで安定させます。
  • 安全対策も万全です。
  • タッチパネル画面によるトータルコントロール

ログカッタ

LC-21シリーズ

最高200カット/分。大量・高速での処理が可能

特徴

  • 大きな能力で大量・高速処理
  • ログ切断長さを任意に設定可能
  • ログクランプ径の変更はワンタッチ
  • 可動ログクランプ
  • ベスト研磨の自動ナイフ研磨装置

Page Top