川之江造機株式会社

文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

紙加工機械

ボックスティシュ・ペーパー加工ライン

この加工ラインはインターフォルダ、カッター装置、アキュームレータ、カートニングマシンより構成され、設置場所、生産規模に応じて様々なレイアウトが可能です。
本システムはより薄い原紙でも折りたたみ加工ができるため、原紙コストを低減するとともに製品自動取出装置の採用により省力化された加工ラインを現実しております。

生産の流れ

フォルディングマシン

開発テーマは省力化・高効率化。
全自動高速でのインターフォルドを実現。確実なセンター折。正確なカウント枚数。

ボックスティシュ加工ライン
全自動高速インターフォルダ IF-21

特徴

  • 新設計・高速加工
  • シャープな切れ口とカッターナイフの長寿命
  • 正確美麗な折りを実現
  • 自動調速式アンリールの採用
  • 広範囲・多種類の原紙に対応
◆折りたたみ形状インターフォルド2つ折り ◆フォールディングロール

ロータリー式による機械的なつかみ装置を装備したフォールディング方式により、 確実なセンター折りを保証。連続正確なインターフォールドを実現。


Page Top